秀峰 今日の窯出し!

秀峰 最新の窯出し商品やトピックスをお届けいたします! 

2010年02月の記事

黄瀬戸筒向、御深井菊高台皿

2月も終盤に入りました。
今日(23日)は大変暖かく外で作業をしています。

IMG_4881.jpg

IMG_4882.jpg

焼きあがった商品を選別し梱包しています。

今日の窯出しです。
黄瀬戸、御深井です。

IMG_4883.jpg

IMG_4884.jpg

一見湯呑に見えますが、筒向です。

IMG_4885.jpg

御深井の菊高台皿。
スポンサーサイト

花器

 昨日の花器に文様を入れてみました。
メタル付けです。

IMG_4868.jpg

狙いは唐三彩、少し無謀ですか?

2月28日より、土岐セラトピアで、織部の日の記念事業が始まります。
秀峰も「美濃焼美食倶楽部」のメンバーとして、展示の協力をいたします。
東京ドームでの展示を少しアレンジして展示をいたします。
時間に余裕がございましたら是非ご覧ください。

花器

 2月も中旬を過ぎると、何となく春が近い予感が。
今秀峰では、来る春にショールームに飾るように、花器を
制作しています。ボケ、梅、そして桜などの枝ものを、
入れる大きなものです。

IMG_4865.jpg

IMG_4866.jpg

模様、色をまだ決めていません。
完成したら、お披露目をいたします。

手仕事

 2月の寒い中秀峰では、手仕事が続いています。

IMG_4861.jpg
 
刷毛で釉薬を塗っています。

IMG_4862.jpg

轆轤

IMG_4852.jpg

タタラの型作り

IMG_4853.jpg

細い筒の仕上げです。

IMG_4854.jpg

タタラ作り。

IMG_4856.jpg

水ごて。同じものを効率よく作ります。

IMG_4858.jpg

IMG_4860.jpg

タタラを轆轤に載せ、模様を付けます。
手はヒビ、アカギレでいっぱいですが、みなさんに喜んで使っていただけるように
一生懸命です。

春の便り

 東京でいろいろな人にお会いをしました。
昨年よりお付き合いをさせて頂いているある料理店のご主人より
秀峰の器に料理を盛り付けていただきました。

CIMG3966.jpg

CIMG3964.jpg

鹿児島の筍だそうです。焼き筍。
鼠志野高大皿。裏が織部。

CIMG3973.jpg

CIMG3971.jpg

春秋金彩鉢
レンコンの団子と菜の花

どれも美味しいです。春の先取りです。

どんぶり百撰

昨日2月7日で、東京ドームどんぶり百撰が終了しました。
例年にも増して多くの皆様に来て頂いて感謝いたします。
ありがとうございました。
セレクションの秀峰のコーナーにもたくさんの皆様に
来て頂いて有意義な時を過ごすことができました。

みなさまのご意見ご要望を参考に、秀峰は器作りを続けて
行きます。


どんぶり百撰もセレクションも、ご来場のみなさん、
ドーム関係者の皆さん、そして土岐市のご理解ご協力が
有ってこそ、成功することができました。
感謝いたします。
ありがとうございました。




どんぶり百撰

 朝6時30分より、散歩。東京といっても冬、
手袋が欲しい。手が痛い。
水道橋近くで、ボヤ。消防自動車が十数台。

IMG_4821.jpg

IMG_4822.jpg

20分歩くと、靖国神社に到着。

IMG_4824.jpg

IMG_4825.jpg

大村益次郎銅像

IMG_4828.jpg

朝の空気冷たいが、身が引き締まる。
散策して、7時30分にホテルに。

いよいよ今日が、最終日、お見逃しなく。
ドームでお待ちしています。

どんぶり百撰

 ドームに来ています。新幹線雪のため30分遅れ。
今回もPCと「沈まぬ太陽」を持ち込む。「会長室篇 上、下」
セレクションのパンフレットが無くなりご迷惑をおかけしています。
予想以上の反響でありがたいです。

江戸切子いいですね。

IMG_4818.jpg

IMG_4819.jpg

陶器には無い透明感いいですね。

IMG_4815.jpg

IMG_4816.jpg

名栗の杜さんの、木工

どちらとも、一緒に仕事をしてみたいですね。

どんぶり百撰

 東京ドームは2月7日まで。
でも秀峰では、器作りは続いています。

IMG_4812.jpg

IMG_4813.jpg

この商品は後2回窯で焼かれます。
手間の要る仕事です。

IMG_4814.jpg

手作業の繰り返しです。

3日に土岐に帰ってきて、明日6日に東京に行きます。
今は、秀峰の若いスタッフが、ドームにいます。
またいろんな人と知り合いになれれば、と思います。

どんぶり百撰

 東京ドームの会場で、大勢のひとにお会いします。
土岐の窯業関係者、東京での取引先、他産地の人々。
なかでも秀峰の商品を使っていますよ、とかデパートで秀峰の
商品を買いましたよ、とか見ず知らずの人の声を掛けていただくことが
あります。
いろんな人に使って頂いて、ありがたい気持ちになります。東京ドームに
来て良かったと感じる瞬間です。こうゆう事があるから止められないのです。

いつもホテルに帰ってくるのは夜10時。
ホテルにいると本は必需品です。
今、「沈まぬ太陽 御巣鷹山編」を読み終える。
久し振りの長編にトライしています。

どんぶり百撰

マイスタイルコレクションのブースで見つけた、白磁の小物です。

IMG_4801.jpg

IMG_4802.jpg

IMG_4803.jpg

花びら一つ一つを手で伸ばしているそうです。
まさに熟練の技。

マイスタイルコレクションの名栗の杜さんに木のお膳をお借りしました。

IMG_4804.jpg

IMG_4805.jpg

かなり雰囲気が変わります。

異業種の方と知り合いになれるのも、東京ドームの魅力です。

どんぶり百撰

1月30,31日と多くの皆様にご来場いただき、
有難うございます。内覧会、そして初日、二日目と昨年を
上回る来場者で、休憩そして昼食も満足に取れなく、関係者一同
嬉しい悲鳴の上げています。
 これまで3日間ですが。例年と少し異なった傾向が見られます。
先ず、来場者の皆さんが昨年より多い。
次に、高額の商品をお買い求めになるお客様が、多い。
鍋、それに鍋回りの商品を、昨年より多くお買い求めになる。

来場者の増加は、何故か、は解りませんが、高額商品、鍋及び鍋回りの商品は、
今まで、お客様に提案していなかった、のが実情です。
私たちはどうしても先入観でものごとを、判断したり行動しがちです。
やはり、何事も先入観と囚われず、行動判断が大切だと身にしみました。
これからもどんぶり百撰をよろしくおねがいします。

秀峰のどんぶり百撰での、先入観の塊です。

IMG_4769.jpg
 

IMG_4770.jpg


IMG_4793.jpg

IMG_4796.jpg













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。