秀峰 今日の窯出し!

秀峰 最新の窯出し商品やトピックスをお届けいたします! 

2010年03月の記事

赤絵隅切鉢

 土曜の夜は送別会で、少し飲み過ぎ昨日(3月21日)は、
ダラーとして、読書等で、過ごしました。
 今日(22日)は振替休日ですが、秀峰はお仕事です。

今日の窯出しです。

IMG_5021.jpg
 
これに織部の蓋が付きます。蓋はまだ焼きあがっていません。
先日東京ドームに展示したものより一回り大きいものです。

IMG_5022.jpg

白化粧のまな板です。この上に赤絵を描きます。
赤絵が完成したら、またブログで紹介いたします。 

スポンサーサイト

志野向付

 今日3月21日は、暖かく春本番といえる日です。
ボケの花を頂戴しましたので、水注と向付けに活けてみました。

IMG_5004.jpg

IMG_5014.jpg
 
夜は、退職される職人さんの送別会です。
ご苦労さんでした。

鼠志野茶碗

 先日、知り合いのカナダ人に、電子書籍のキンドルを
見せられて、驚きました。これは便利。直ぐ本(本と言っていいのか?)が、
買うことができる。それに安く。これは本棚が要らなくなる。でも今は、
英語版しかない。
 でも紙のページを一枚一枚めくることがなく、少し情緒がない。
でも状況によって使い分けれが良いのかと、思います。

今日は少し気分を変えて抹茶を。

IMG_4999.jpg
 
菊皿に紅葉とは、季節が?

金彩銀彩小鉢

 №155
 昨日久し振りにお茶の稽古に出かけました。
仕事やら、旅行やらで、数週間振りの稽古は、
かなり落ち込みました。ある程度の流れは、
なんとか体が記憶していますが、細部は
それはもう目茶目茶、酷いものでした。
塵討ちも茶筅とうしも指が、思うように動かなく
悪戦苦闘状態でした。
稽古は休まず、規則正しく。

Would you like to drink something?

IMG_4997.jpg

古染付鯰向付け

 このブログも今日3月16日で154回となりました。
足かけ2年で、154回とは、飽きっぽい私にとって良く続いたと、
思います。継続は力なり。1000回を目標として、頑張ります。
どうか宜しくお願いします。

古染付鯰向付けです。

IMG_4990.jpg

IMG_4991.jpg

銀彩菊型高台皿

 今日3月15日で、秀峰の最年長の職人さんが退職されました。
先代、父の時代に勤め、それから50数年の長きに渡り成形を
担当して頂きました。彼の技術は私たちには、とても真似できるものではありませんが、
最後の数週間は若い職人に技術を伝授して頂きました。今度はその若い職人が、
次の世代に渡していきます。技術を繋いでいくことも、私たち秀峰の仕事です。
その技術を更に改良、発展させて行きます。
どうか秀峰をよろしくお願いします。

IMG_4989.jpg

銀彩菊型高台皿です。口径18㎝ 高さ7㎝
真ん中は白化粧です。

batterypark in New York

今日秀峰はお休みです。でも窯は、焼成していますので、
私は窯当番をしています。

最近よく思い出すことがあります。
3年前にニューヨークに研修ツアー出かけた時のことです。
旅行も終盤に講師の先生、それに数人と battery parkの
River Viewという、中華料理店にはいり、最後のデザートに 
お菓子がテーブルに。一口食べたら、中から御神籤が。
それには、Where there is no vision,
the people will perish.
研修最後にタイミング良く、当たりました。
座右の銘としています。

金彩春秋の鉢

 数日来の雨も止み、今日はいい天気です。
裏藪で、初物の筍を見つけました。

IMG_4987.jpg

残念ながら、タラの芽はまだまだ固いようでした。

今日の窯出しです。

IMG_4986.jpg
 
口径33.6センチ

銀彩高台皿

 最近秀峰にお客さんがよくお見えになります。
昨日も、お寿司屋さんが立ち寄られました。料理と器についての
話で盛り上がります。私たちが勉強になる時間でもあります。
プロの料理人のお話は、何にもまして有りがたいものです。

今日の窯出しです。

IMG_4983.jpg

IMG_4984.jpg

IMG_4985.jpg

上海 East china Fair

3月2,3,4日と上海へ行ってきました。
土岐美濃焼卸センターのグループが出展されてので、
その見学をメインに、そして少し観光も。

IMG_4908.jpg

8ブースぶち抜きの出展スペース、会場でも広いスペースを確保されている。
土物(陶器)が評判が思ったより好いそうです。

3日は上海のデパート視察。
どうしても食器売場に目が行ってしまう。
基本は白で洋食器が中心

お昼は、梅龍鎮酒店で、ランチ。伊勢丹の6階。
少しは英語が通じる。お薦めの料理の尋ね注文する、
大変美味しい。
それに青島ビールを数本。
アフターランチ、足裏マッサーで休息。

夜は出展メンバーと一緒に新天地のディンタイフォンへ。

IMG_4915.jpg

新天地の入口。ここのスタバは居心地が良い。

IMG_4945.jpg

2010030319330000ブログ

小龍包は絶品。

4日新天地で、朝飯。
上海博物館へ

IMG_4951.jpg

夕方の便で帰国。慌ただしい旅行でしたが、上海の一端を知ることができました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。