秀峰 今日の窯出し!

秀峰 最新の窯出し商品やトピックスをお届けいたします! 

2011年10月の記事

今日の窯出し

 今日朝五時の窯出しです。

温度は約170度。まだ熱い。


IMG_8513.jpg


IMG_8514.jpg


IMG_8515.jpg


今日で、10月も終わります。

あと残すところ、早2ヶ月。月日の経つのは早いものですね。

自分の今年の目標はなんだったのかと、考えると

達成率は? 一割、二割?

あと二月で帳尻を合わす事は、不可能です。

自分の不甲斐なさが身にしみます。

一歩でも二歩でも前に進みたいですね。


いつもありがとうございます。

感謝します。
スポンサーサイト

織部の大きな皿

 今日の窯出しです。

織部のまな板皿です。

IMG_8506.jpg


IMG_8509.jpg


50センチ×29.5センチ

IMG_8507.jpg


IMG_8508.jpg


参考上代は、60000円

パーティーの時使えば注目されます。

でも、何を盛りつけしましょうか?


いつもありがとうございます。

感謝します。

 菊です。


IMG_8488.jpg
 

菊、ガマズミ、そして紫式部


今日の窯出しです。

IMG_8490.jpg


IMG_8491.jpg


IMG_8493.jpg


湯のみ、ご飯茶碗が多く焼きあがりました。


昨夜の夕食です。

IMG_8498.jpg


里芋の煮たもの、ほうれん草のおしたし。

いつもありがとうございます。

感謝します。

松茸

 昨日(10月27日)早朝より松茸山へ

なんとか有りました。


2011102706280000.jpg


花の入れ替えです。

菊いっぱい。


IMG_8479.jpg

IMG_8480.jpg

水引、ホトトギス等がもう終盤です。

季節は動いてますね。


いつもありがとうございます。

感謝します。

自然薯

 自然薯が手に入りましたので、秀峰でみんなでランチ。


IMG_8464.jpg


擂ること約一時間、


IMG_8470.jpg


生卵を二つ。

そして、醤油ベースの出汁をいれ完成。

自然薯特有の香りが強烈です。

IMG_8475.jpg

わたしの好みは、刻みネギと青のり。


IMG_8474.jpg

お漬物とレンコンの煮物


これは大変うまい。軽く茶碗三杯はオッケイでした。

IMG_8466.jpg


秋刀魚皿に漬物を。


いつもありがとうございます。

感謝します。


土鍋三種類

 土鍋三種類です。


IMG_8456.jpg


IMG_8457.jpg


左が8号、右は9号

家庭では、8号、9号が使い勝手は良いようです。

参考上代、8,9号共に18000円より20000円。


高台の皿です。


IMG_8461.jpg


IMG_8462.jpg


口径30センチ以上あります。

河豚料理に使用とのこと。

織部になります。


焼き上がりをおたのしみに。


いつもありがとうございます。

感謝します。

織部の土鍋

 今日の窯出しです。

織部の大きな土鍋です。

IMG_8453.jpg


IMG_8455.jpg


口径37.5センチ。

取っ手から取っ手までだと43センチあります。

蓋を載せた状態だと高さは、24.5センチになりなす。


今年中にこの鍋で、鍋パーティーを計画しています。

業務用のガスコンロが必要ですね。

パーティーの模様をアップします。

この大きさは、特別で通常は8号、9号が主流です。


明日にでもアップしますので、おたのしみに。


いつもありがとうございます。

感謝します。

魯山人写し福の字の皿

 今日の窯出しです。

魯山人写しの福の字の皿です。


IMG_8444.jpg


IMG_8446.jpg


IMG_8449.jpg


IMG_8447.jpg

続いて、染付け。織部の文様が施してあります。


焼酎を飲むために製作しました。

IMG_8451.jpg


IMG_8452.jpg


口径9センチ、高さ9センチ

お湯割り、水割り、ストレートでどうぞ。


昨日きのこ山へ行きました。


ありました。

2011102307050000.jpg


松茸


2011102308530000.jpg


2011102309000000.jpg

こちらは、シメジです。


いつもありがとうございます。


感謝します。

乾山写しの短冊の皿

いろんな方が乾山写しをされていますが、


秀峰の写しです。

IMG_8437.jpg


IMG_8439.jpg

30.4×7.5センチ 高さ2センチ

参考上代は5000円


敷物は松阪もめん。


どんぶり祭りに限定販売をしました鉢の木蓋に違う絵を施しました。


IMG_8440.jpg


IMG_8443.jpg

参考上代は12000円


今日は天気が良さそうです。

きのこ狩りに出かけようと思います。

成果はあすに報告します。


いつもありがとうございます。


感謝します。


ガマズミと紫式部

 ガマズミと紫式部の葉っぱを取りました。



IMG_8381.jpg


IMG_8380.jpg

ちょっと背景が難点でした。でも紫はきれいです。


IMG_8378.jpg

紫式部、ホトトギスそして水引。

IMG_8382.jpg

IMG_8383.jpg


秋明菊も上手く、水を上げてくれました。


いつもありがとうございます。


感謝します。


朝食ときのこ

 昨日(10月20日)の朝食です。


IMG_8375.jpg
 

サワラの干物、大根とエノキの味噌汁、煮物

雑穀ご飯にのりたま。

早朝よりきのこ狩りに、


2011101906120000.jpg

有りました。

2011101907270000.jpg


前回小さかったので、残しておいたものです。

頭を少しナメクジに舐められたしまいました。

朝8時の仕事にはなんとかセーフでした。


いつもありがとうございます。

感謝します。

赤絵の角鉢

 今日の窯出しです。

赤絵の角鉢。


IMG_8369.jpg


IMG_8370.jpg


IMG_8366.jpg


IMG_8367.jpg
IMG_8371.jpg


一辺19.5センチ 高さ7.5センチ

参考上代 13800円。


いつもありがとうございます。

感謝します。

紫式部と今日の窯出し

 紫式部と赤い実をいただきました。


IMG_8360.jpg
 

名前を忘れてしまいました。とにかく綺麗な赤い実です。


IMG_8358.jpg


今朝(5時少し前)窯の温度は270度。

扉を少しあけました。


IMG_8363.jpg


土鍋が中心です。

ご飯茶碗もあります。



「未来は夢から生まれる」

最近お気に入りの言葉です。


いつもありがとうございます。

感謝します。

今日の窯出し

 今日の窯出しです。

IMG_8352.jpg

2011101706160000.jpg


やはり織部が8割。

手前には、土鍋の蓋が見えます。

途中でカメラの電池が切れてしまい、携帯での撮影です。


失敗です。釉薬が流れてしまいました。

IMG_8351.jpg


2011101706160001.jpg


織部とか飴釉などの色がついている釉薬はこのように、

流れてしまうものが多くあります。

後始末が面倒です。


いつもありがとうございます。


感謝します。

きのこ山

 昨日(10月16日)早朝よりきのこ山へ。

ありました。

2011101607350000.jpg

紫しめじを湯掻いていただきました。

IMG_8348.jpg

見た目よりは美味しかったです。


いつもの加子母町の朴葉すし。

IMG_8349.jpg


IMG_8350.jpg

こちらもすばらしい味でした。

一日中飛び回っていましたが、天気も良く、かなりの車でした。

かなり気分転換になりました。


いつもありがとうございます。

感謝します。

織部の陶箱

 今日の窯出しです。


IMG_8343.jpg


IMG_8344.jpg

絵柄は違いますが、同サイズです。

19.5×12.5 高さ4.7

料理店さんの依頼での制作です。

お刺身のかわりに梨をのせました、


IMG_8342.jpg


IMG_8345.jpg


サイズを感じていただければと思います。

参考上代は、4000円。



今日は雨も上がり、秋晴れとなりそうです。

楽しい日曜日をお過ごしください。


いつもありがとうございます。

感謝します。

赤カブの小どんぶり

 今日の窯だしです。


赤カブ、白カブの小どんぶりです。


IMG_8330.jpg


IMG_8331.jpg


IMG_8332.jpg


サイズは口径13センチ、高さ7.5センチ

秋もだんだん深まり、もう少しで飛騨高山地方では、赤カブの収穫が始まります。


昨日の晩御飯。


IMG_8340.jpg


トマトのパスタの上に目玉焼き。

なんちゅー料理かと、思われますが、私は大好きです。


価格は、3200円。

最近皆様より、価格を明示してほしいとの要望がございますので、

参考上代を明示することといたしました。


いつもありがとうございます。


感謝します。

手作業

 陶磁器業界もご他聞にもれず、腕のいい職人さんたちが減少しています。


少し前までは、「赤絵やさん」と呼ばれている外注さんが多くいらっしゃいましたが。


今は、高齢化のためかなり少なくなりました。また、この業界も


ご他聞にもれず、後継者がいなく、縮小しています。


原因はいろいろありますが、なんとしてもこれらの技術を継承して、


「今」を取り入れて、みなさんに使っていただける商品を創って行きますので


よろしくお願いします。

IMG_8328.jpg


IMG_8326.jpg

秀峰の絵付けの職人さんです。


IMG_8329.jpg


ロクロ職人さんです。


いつもありがとうございます。

感謝します。






栗蒸し羊羹

 この地方の秋の銘菓は、やはり栗。


IMG_8325.jpg


栗蒸し羊羹です。栗きんとんが一般的に知られていますが、

栗蒸し羊羹も美味しい。

栗餅、そして栗粉もちと栗関係のお菓子は、

おススメです。


私が特におススメなのが、栗粉もち。

遠方よりのお客さんにお土産としてお渡ししたいですが、

賞味期限がなんと二時間。ナカナカ試食していただく機会がありません。

また、栗きんとんをおせんべいにしたものもあります。

有名店も良いですが、街の中のひっそりとしたお店に逸品が

おいてあります。

一度トライしてみてください。


いつもありがとうございました。

感謝します。

シシャモの皿

 シシャモをのせました。

IMG_8315.jpg

チョット焼きすぎました。

IMG_8317.jpg


IMG_8318.jpg

17センチ×9センチ


IMG_8311.jpg


IMG_8312.jpg


織部の鉢がきれいに並んでいます。

これから選別をして出荷です。


いつもありがとうございます。

感謝します。

花を活け替えました。


IMG_8307.jpg


ススキと三種類の菊


IMG_8308.jpg


ホトトギス、水引、そして菊。

すべて秀峰の周りにあるものばかりです。

この環境に感謝です。


いつもありがとうございます。


感謝します。

今日の窯だし 10月10日朝5時

 今日の窯だしです。

朝5時の窯だしです。

今日10月10日は体育の日ですが、秀峰はお仕事です。

窯の温度は約150度。

それを引っ張り出しました。


IMG_8296.jpg


IMG_8297.jpg


台車になっています。

IMG_8298.jpg


IMG_8299.jpg


IMG_8300.jpg


IMG_8301.jpg


約8割が織部です。

IMG_8304.jpg


IMG_8305.jpg


このように釉薬がちょうど良いように垂れてくれるのが、私達の望みですが、


たまに下まで垂れてしまうことがあります。


今回は上出来です。

この茶碗は口に金を施しもう一度750度で焼成し完成です。


いつもありがとうございます。

感謝します。

どんぶり百撰

 どんぶり祭りが終わり、いよいよどんぶり百撰の準備が

本格的にスタートします。

 なごみどんぶりのパートⅡの試作品が焼きあがりました。

IMG_8280.jpg

IMG_8281.jpg

IMG_8282.jpg

IMG_8287.jpg

IMG_8288.jpg

今までの、なごみどんぶりとはかなり形状が異なります。

今のライフスタイルを考え、開発いたしました。

いろいろな提案が出来ればと、思っています。

赤絵を施したのはこちらです。

IMG_8283.jpg

IMG_8277.jpg

IMG_8276.jpg


いつもありがとうございます。

感謝します。

織部の看板

 以前から依頼がありました、公民館の織部の看板と


引き戸の取っ手が焼きあがり、取り付けられました。


IMG_8263.jpg


IMG_8267.jpg


西口、東口の一辺は40センチあります。

小さいものは、一辺20センチです。


IMG_8266.jpg


こちらも織部です。

引き手も織部です。

IMG_8270.jpg


IMG_8271.jpg


建具やさんが上手く取り付けてくれました。


いつも有難うございます。

感謝します。

染付けの陶板と源氏巻きのご飯茶碗

 以前紹介しました染付けの陶板に赤絵を施しました。

IMG_8259.jpg


beforeはこちら


IMG_8195.jpg


かなり印象が違います。華やかになりました。


源氏巻きのご飯茶碗です。


IMG_8260.jpg


IMG_8261.jpg


昨日の晩御飯です。


IMG_8258.jpg
 
エリンギのソテー。

IMG_8262.jpg

野菜サラダ、レンコンの煮付け、そして塩辛。

野菜、きのこ類を多く採るように心掛けています。


いつもありがとうございます。


感謝します。

秀峰の器の提案

 先日秀峰の器をお買い求めていただいたお客様より

料理の写真を送っていただきました。

こちらです。


IMG_1249.jpg


トマトのおでん(冷性)


IMG_1264.jpg


IMG_1267.jpg

さかなのソテー、焼ねぎ

美味しそうですね!


IMG_1254.jpg


IMG_1260.jpg


アゲと針ねぎ

酒のアテにはモッテコイです。

IMG_1269.jpg


IMG_1271.jpg


チキン

どれもこれも美味しそうな料理で、一度頂きたいぐらいです。

秀峰の器を上手に使っていただきありがたく思います。


いつもありがとうございます。


感謝します。

どんぶり祭りの片付け

 昨日は(10月3日)、後片付けでした。

花を活け変えました。


IMG_8246.jpg

ざくろ、コスモス、菊。

IMG_8247.jpg

ススキとざくろ。

お祭り期間中多くのみなさんに提案、意見を頂戴しました。

その提案、意見を今後の商品作りの反映し、ブログにアップしていきますので、

お楽しみに。

昨夜のご飯です。


IMG_8234.jpg


チキンのソテー、バジル風味。


いつもありがとうございます。

感謝します。

ありがとうございました

昨日、一昨日のどんぶり祭りに多くのみなさんに訪ねていただいて、

有難うございました。

晴天に恵まれて開催することができました。


おかげさまで、栗きんとんの鉢も完売することが出来ました。


IMG_8224.jpg




IMG_8226.jpg


IMG_8228.jpg


IMG_8230.jpg

岐阜、三重、愛知の三県のみならず静岡、大阪、神奈川等のお客さんも来て頂きました。



いつもありがとうございます。


感謝します。

どんぶり祭り

 昨日は、多くのみなさんに訪ねていただき有難うございます。

栗きんとんも五つ直ぐに完売できて感謝いたします。

秀峰の手書きの看板です。

IMG_8207.jpg


IMG_8208.jpg


IMG_8209.jpg

ネコもお出迎えです。


IMG_8211.jpg


駄知町への入り口には、こんな看板もあります。

IMG_8212.jpg


IMG_8213.jpg


IMG_8214.jpg


今日は午後4時までの開催ですので、お早めにどうぞ!


いつもありがとうございます。

感謝します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。