秀峰 今日の窯出し!

秀峰 最新の窯出し商品やトピックスをお届けいたします! 

2011年11月の記事

染付け面取りの湯のみ

 今日の窯出しです。

染付け面取りの湯のみです。

IMG_8846.jpg


八角と十角にそれぞれ面がとってあります。


八角拡大画像です。

IMG_8848.jpg


IMG_8849.jpg


十角は、

IMG_8850.jpg


IMG_8851.jpg


高さ8.5センチ、口径8センチ

参考上代 3.500円


昨日(11月29日)弘前よりお客さんが来訪。

もう雪が降り、数センチ積もったとのこと。

寒い季節がやって来ましたね。

体調をくずされませんようお元気でお過ごしください。


いつもありがとうございます。


感謝します。
スポンサーサイト

織部の糸きり皿

 この織部の皿は数年前に発表したものですが、

時々注文をいただいています。

IMG_8829.jpg

かき揚げですが、少し揚げすぎました。


IMG_8832.jpg

糸きりとは、轆轤で作ったとき、最後に糸で切り離すとき

付く模様です。その模様が面白かったので、皿にしてみました。

普通は皿や鉢の底に付く模様です。その模様を表に表しました。


裏は、

IMG_8833.jpg

同じように模様が付いています。



今年も後一箇月です。

全く年月が年々加速度を増しています。

十二月の始めには、見本市があり、年明けの二月には、

東京ドームでのテーブルウエアーフェスティバルとイベントが目白押しです。

そこで色々と新しい提案ができればと、思っています。



いつもありがとうございます。


感謝します。

木製の釣瓶

 木製の釣瓶を手に入れました。

2011112709360000.jpg

中にはガラスのの落としが入っています。

何気なく入った骨董屋で衝動買いです。

一目で気に入り、交渉。

ガラスの落としを付けていただくことで交渉成立。

値段は思ったよりお値打ちでした。


いつもありがとうございます。

感謝します。

手洗鉢

 椿が咲きだしましたね。

秀峰の手洗鉢も衣替えです。

IMG_8823.jpg


IMG_8824.jpg


乾山の椿の写しです。


寒くなればカニですね


IMG_8825.jpg

かにの手洗鉢です。

二つ並べれば、


IMG_8827.jpg

ご覧のとおり。


いつもありがとうございます。

感謝します。

コップ四種類

 秀峰では珍しい、カップです。

織部と染付け。

IMG_8818.jpg
 
高さ9センチ 口径7センチ

コーヒーの試飲に使用とのことです。

IMG_8821.jpg


IMG_8822.jpg


昨日の朝ごはんです。


IMG_8816.jpg


トーストに大根の葉っぱの炒め物と焼き鮭。

一見ミスマッチですが、ナカナカイケマス。


それと


IMG_8814.jpg

しいたけと葉っぱの炒め物。


いつもありがとうございます。


感謝します。

吹き墨とピンクの皿

 試作の皿二種類。

吹き墨の皿

IMG_8808.jpg

一辺16センチ

新鮮な大根が手に入りましたので、

葉っぱを油炒めをして鰹節をどっさりと、


IMG_8813.jpg


これで御飯を軽く2膳はいけます。


もう一つはピンクです。


IMG_8810.jpg


きゅうりと大根。

IMG_8811.jpg


ピンクと料理、何とかなりそうですね。

次回はもう少し違う料理にします。



いつもありがとうございます。

感謝します。

朝鮮唐津の角皿

 今日の窯出しです。

朝鮮唐津の角皿

IMG_8783.jpg


黒の釉薬が少し縮れてしまいました。

試作品です。

縮れる欠点を修正中です。

この皿に娘が作ったスコーンを、

IMG_8787.jpg


トマトも

IMG_8798.jpg


一辺18.5センチ

昨日の晩ご飯です。

大根」と牛すじの煮込みです。


IMG_8799.jpg


IMG_8803.jpg



いつもありがとうございます。

感謝します。

富有柿と織部

 今日の窯出しです。

大きくて美味しそうな富有柿です。

実際かなり美味しかったです。


IMG_8774.jpg

織部の緑には、赤が良くマッチすると思いますが、


いかがでしょうか?

IMG_8778.jpg

35.5センチ×26.5センチ


参考上代10,000円


昨日の晩ご飯です。


IMG_8771.jpg


しいたけとかぶの葉っぱをかるく炒めたモノです。

IMG_8773.jpg


塩味でさっぱりと頂きました。


いつもありがとうございます。

感謝します。

侘助と火熨斗

 白の侘助を火熨斗に活けました。


IMG_8768.jpg


IMG_8769.jpg


火熨斗は、昔のアイロンです。


四角い箱のなかに炭を入れて使用します。

襟とか袖のシワを取ります。


今年植えたばかりですが、多く花を付けましたので

切花にしました。


IMG_8766.jpg


そして菊も、

IMG_8770.jpg


いつもありがとうございます。

感謝します。

織部の皿とあじめコショウ

 あじめコショウです、

IMG_8756.jpg


IMG_8753.jpg

中津川市の名産品です。

付知川の伏流水の湧き出るところに生息している

アジメドジョウに似ているところからこの名前が付けられました。

唐辛子は昔より陶器の絵柄に使用されています。


IMG_8763.jpg


糸きり皿 口径30センチ 参考上代8000円


IMG_8761.jpg


IMG_8759.jpg

織部と鼠志野の手法をひとつの皿で表現しました。

口径25センチ 参考上代5000円


織部の緑と唐辛子の赤は相性が良いようです。


いつもありがとうございます。

感謝します。

大きな皿と鉢

 今日の窯出しです。

織部の大きな皿と鉢です。


IMG_8723.jpg


波の絵と織部の緑と片身代わりです。

IMG_8726.jpg

口径は32センチ。参考上代は8000円

裏は、

IMG_8724.jpg


織部の鉢です。

IMG_8727.jpg


サイズは、

IMG_8729.jpg


IMG_8730.jpg


口径34センチ、高さ10センチ

裏は、

IMG_8731.jpg

参考上代は10,000円


いずれも特注品です。


いつもありがとうございます。

感謝します。

織部の高台皿

 今日の窯出しです。

織部です。

IMG_8657.jpg


波をデフォルメで陽刻しました。


IMG_8656.jpg


口径33.5センチ 高さ8センチ


料理屋さんの特注です。


鍋物に使用とのことです。



今日は(11月19日)、雨もよう。

明日は、回復するようです。

色々と予定もありますので、助かります。


昨日、新聞の記事に、

「調子のいい時に自惚れず、

調子の悪い時にへこたれない。」と。

私は、

「調子のいい時に自惚れて。

調子の悪いときにへこたれる。」

真逆の人生を送っています。


何とかしなくては思いつつも、、、、、、、、。


いつもありがとうございます。


感謝します。

赤絵の鉢三種類

 今日の窯出しです。

赤絵の鉢三種類です。IMG_8681.jpg


IMG_8682.jpg


IMG_8683.jpg


IMG_8684.jpg


IMG_8687.jpg

参考上代8000円

一辺18.5センチ 高さ7センチ

いつもありがとうございます。

感謝します。

ふかし芋

 毎年、年に二回愛知県の三河地方の農家の方が、

車で野菜を販売に立ち寄られます。

そのとき買い求めたさつまいもを母がふかし芋にしてくれました、

IMG_8680.jpg

鍋がIH対応ではないので、カセットコンロです。

IMG_8677.jpg

塩味が適度に効いて、美味しいお芋でした。

いつもありがとうございます。

感謝します。

栗きんとんのお煎餅

 栗きんとんのお煎餅です。

IMG_8671.jpg


IMG_8674.jpg


IMG_8675.jpg


かなり厚手のお煎餅です。


栗きんとんを薄く延ばして作ってあります。

口に入れると栗の香りが広がります。

口の中でゆっくり溶かしながらいただきます。

栗きんとんも美味しいですが、この煎餅もわたしの好物です。

近畿、関東からのお客さんのお土産にお渡しすると、必ずリクエストが入ります。

この地方では、数軒作られていますが、「澤田屋」さんの「厳固岩」がベスト。

中津川市山口にお店はあります。

ちなみに、皿は、染付け福の字皿。

IMG_8676.jpg

いつもありがとうございます。

感謝します。

ツクバネ

 衝羽根と書きます。

IMG_8663.jpg


IMG_8661.jpg


実は羽根板遊びの羽に似ています。

料理の飾りにも使われます。

展示用の器にもアクセントとして使用する時もあります。


全体はこちら。


IMG_8667.jpg


銅製の釣瓶に。

何回も写真をとりましたが、私の腕では上手く取れません。


いつもありがとうございます。


感謝します。

侘助

 庭に一輪の侘助が咲きました。

IMG_8649.jpg


IMG_8651.jpg

今年頼んで庭に植えてもらいました。

白く、小ぶりな花、控えめで可憐ですね。

切花にはもう少しお預けです。

ツクバネです。

IMG_8648.jpg


知り合いに頂きました。

今日活け直しします。


いつもありがとうございます。

感謝します。

コンビニのそば、お刺身、そして珍味。

 昨日のお昼御飯は、コンビニのお蕎麦。

盛りつけ直しました。


IMG_8641.jpg

おそば屋さんの蕎麦に変身です。

晩ご飯は、なじみの魚屋さんにお刺身をオーダーしました。

たまたま娘が帰郷していたため、少し奮発しました。

IMG_8642.jpg


IMG_8644.jpg


なかなかの美味しさでした。

珍味を少し頂戴しました。

IMG_8645.jpg

本マグロの皮。ポン酢で頂きました。

これは本当に珍味でした。


いつもありがとうございます。


感謝します。

鉄鍋と菊

 色々の場面に鉄鍋が大活躍です。

この錆びた鉄鍋はどんな花でも受け入れてしまいます。

私もこの鉄鍋のように度量が大きくなりたいものです。


IMG_8635.jpg

骨董屋で、僅か千円で売られていたとは思えないほどの活躍です。

IMG_8636.jpg


IMG_8638.jpg


ただいま、秀峰は菊でイッパイです。


ちなみに、昨日の朝ご飯です。

IMG_8633.jpg

こんにゃくとしいたけの煮物。

いつもありがとうございます。

感謝します。

織部のプレート

 さあ、今日の窯出しです。

織部のプレートです。

IMG_8628.jpg

IMG_8631.jpg

口径は28,5センチ

IMG_8630.jpg


りんごと梨を盛り付けると

IMG_8629.jpg

ただ、乗っけただけですが。


青山の「RIN」での展示会にはたくさんのお客さんに来ていただいて

ありがとうございました。

最終日は所用で欠席しましたが、次回も開催できるよう

努力致しますので宜しくお願い致します。


いつもありがとうございます。

感謝します。

RIN展示会

 RIN展示会。

作山、小兵、東峰の三社。


IMG_8619.jpg

小兵さん。

冷酒用の杯。


IMG_8620.jpg

作山さん。

シンプルな器。


IMG_8623.jpg


東峰さん。

染付けの器。


今日(11月10日)の午後四時まで。

お早めに。


いつもありがとうございます。


感謝します。

RIN展示会

 ただいま、青山のRINで展示会です。

IMG_8612.jpg


IMG_8613.jpg


IMG_8614.jpg


IMG_8615.jpg


IMG_8617.jpg

IMG_8618.jpg
  

明日11月10日まで。

お近くの方はどうぞ。


いつもありがとうございます。

感謝します。

大変大きな織部の角皿

 今日の窯出しです。


IMG_8605.jpg


IMG_8604.jpg


IMG_8610.jpg

一辺30,5センチ 高さ2,4センチ

裏側は

IMG_8611.jpg
 
裏は使えそうで使えません。


今日から、東京、青山、「RIN」で四社合同の展示会です。

詳しくは秀峰ホームページで。


私は、8、9日会場にいます。


いつもありがとうございます。

感謝します。

片口

 今日の窯出しです。

朝五時半に窯出しです。


IMG_8598.jpg


IMG_8599.jpg

柿二つ。

IMG_8600.jpg


裏側。

長さ(口を含む)25、5センチ 幅18,5センチ 高さセンチ

参考上代 3200円

いつもありがとうございます。

感謝します。

松茸御飯

 松茸です。傘がひらいて時間が立っているので


松茸ご飯に。


IMG_8594.jpg
 
IMG_8596.jpg


IMG_8597.jpg

IMG_8595.jpg

秀峰の従業員と一緒に。

お吸い物は、永谷園の松茸のお吸い物です。

三回もおかわりをしてしまい、午後の仕事がキツかったです。


今日は、日曜日ですが、雨降りです。

どの様に過ごそうか思案中です。


いつもありがとうございます。

感謝します。

夏日ですが鍋です。

十一月ですが、暖い日が続いています。

でも、鍋です。

IMG_8588.jpg


IMG_8589.jpg


IMG_8590.jpg


窯の余熱で乾燥中です。

今日素焼き(温度約800度で焼成)の予定。

素焼き後絵付け、釉薬を施し本焼成(1260度又は1230度)します。



今日の窯出しです。

赤絵の鉢。


IMG_8591.jpg

参考上代 一万円。


いつもありがとうございます。


感謝します。

富貴長春の向付け

 今日の窯出しです。

粉引の富貴長春の向付けです。IMG_8577.jpg


IMG_8578.jpg

富貴長春は陽刻です。

口径14.2センチ 高さ4.2センチ

IMG_8579.jpg


IMG_8573.jpg


ミニマカロンです。

盛り付けると

IMG_8575.jpg

このように。


いつもありがとうございます。


感謝します。

菊を何度でも

 いつも知り合いより菊を頂きます。

IMG_8570.jpg

IMG_8571.jpg


お客さんへの迎え花として使用しています。

昨日の赤絵の鉢が沢山窯より出てきました。

IMG_8572.jpg


今日は「文化の日」ですが、秀峰はお仕事です。


先日なくなったスティーブ ジョブスの言葉に、

「人は形にして見せてもらうまで、自分が何を欲しいのか分からないものだ。」と。

そして、「ハングリーであれ、愚か(なほどに熱く)であれ」


返す言葉がないですね。

心にこたえます。


いつもありがとうございます。


感謝します。

赤絵角鉢二種類

 今日の窯出し窯出しです。


二種類の赤絵の角鉢です。


IMG_8555.jpg


IMG_8556.jpg


IMG_8558.jpg


IMG_8559.jpg


このお菓子は娘が作ったスィートポテトです。

何時もながら美味しかったです。

サイズは19.5×19.5センチ

高さは6センチ

参考上代は各々8000円


もう十一月だと言うのに、暑かったり、寒かったりして

体が順応しません。

体調管理をしっかりしないと!


いつもありがとうございます。

感謝します。

ピンチの時は・・・・・・・。

 ピンチの時は、自分の人生の夢は何だったのか?

自分のロマンは何だったのか?

自分の希望は何だったのか?を点検し、確認し、反復すること。

「ストーリーで語る強い会社の創り方」 柴山文夫 致知出版社


試行錯誤の連続。試作品達です。

IMG_8505.jpg

これらも通過点です。

先を見据えて、一歩でも二歩でも先を目指します。


いつもありがとうございます。


感謝します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。