秀峰 今日の窯出し!

秀峰 最新の窯出し商品やトピックスをお届けいたします! 

織部線刻三段皿

IMG_2992ブログ
<織部線刻三段皿(大)> 径23.5

板状に切った粘土でつくる「タタラ成形」でできています。
裏面にはハマがついています。
ふちが波を打つように5箇所変形させてあります。

見た目以上に工程が多い上に
それぞれの工程に適したちょうどよい乾き具合を見逃さないよう
比較的目をかける必要があるので、
1つ作るのに神経を使い時間をかけます。
その分愛着がわきます。

ほかの器でもそうですが
段の深さ、線刻の幅、波のうたせ具合など
1ミリ、もしくはそれ以下のほんのちょっとしたことで
雰囲気がガラッと変わってしまうところが
こわくもあり、挑戦しがいのあるおもしろいところでもあります。

「手でつくる」というところに生じる限界もありますが
「手でつくる」ことでしか表現できないものもあり
言葉にできないそのよさが思い通りに表現できたときには
嬉しくて何度も眺めたくなります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。